11ヶ月目|インスピレーションが降りてから1週間で50万円のコンサルを受注

中心軸クラブ 11ヶ月目 感想

中心軸クラブに入会してから11ヶ月が経過。

2020年12月4日〜2021年1月3日の期間では、「YouTube メンバーシップ」から撤退した翌日に、新たなインスピレーションが降りてきて、その9日後には50万円のコンサルティングを受注。という不思議な展開があった。

やはり人と関わっているとシンクロニシティが明確にわかるので、それもまた面白かったりする。

これまで自分が経験してきた知識・スキルを活かす節目に突入したようだ。

YouTube メンバーシップ終了を決断

先月の記事で紹介した「YouTube メンバーシップ」を早期撤退することを決断。

苦渋の決断だったが、撤退後は気持ちが楽になったので、これまで通り通常の配信に切り替えた。

理由は、思っていたよりも遥かに参加数が少なく、リアクションが無いに等しかったので更新する必要性が見出だせなかったことにある。

2ヶ月目の12月からは、新戦略で取り組んだものの、ほとんど変わらない状況が続いたので、このままズルズルやっていても成長は無いと判断した。

完全に甘く見ていたし、考えていたと深く反省。

しかし、今振り返ってみると、これで良かったんだなと思える展開になったので、メンバーシップはやるべきことではなかったのだと思う。

インスピレーションが降りてから1週間で50万円のコンサルを受注

YouTube メンバーシップを廃止してから、10日後には、6ヶ月50万円のコンサルティングを受注することに成功。

インスピレーションが降りてきたのは、メンバーシップを辞めた翌日。

子持ちの専業主婦が起業していた』という出来事から、マーケティングのアドバイスをする流れになっていて、LINEでやり取りする日々が続いていた。

コンサルティングをする気なんて、これっぽっちもなかったが、何故かそういう流れになり、コンサルティングをするのが双方にとってベストだな、という思考に自然と流れたのである。

その結果、オファーし、成約に至った。

この現実から少し前までの出来事を振り返ってみると、YouTube メンバーシップはやるべきことではなかったのではないかと思わざるをえない。

そして、このコンサルティング事業は、おそらく少なくみても、数年単位で継続していく事業になるような気がしている。

FXは、結局マイナスだった

今年は、少なくともトントンか、ちょい勝ちくらいかなと思っていたが、実際はマイナスだった。

振り返ってみると反省する点も多く、また、学びも非常に多かった。

自分の中での、「完全に勝てるパターン」と「完全に負けるパターン」が明確に認識できたので、あとは自分のルールを厳格にしていく必要があると感じた。

一番の敵は、「欲」。

欲が出たときに確実に大きな損失を招く。

今年やってもマイナスだったら、FXから撤退しようかなと考え中。

2021年の豊富は「利他愛の精神で、他人を成功に導くお手伝いをする」

2021年は、「愛」をテーマに活動する。

今年は、久しぶりに年末年始関係なく、コンテンツづくりに熱中していた。

そして、楽しい。

クライアントの商品設計の見直しから、今後の戦略なども含めて考え、少しずつではあるが成長してきていることが嬉しくもあり、楽しくもあり、時にネガティブな気持ちにもしてくれる。

また、この4年弱の期間は、人間関係を絶っていたので、再び繋がっていく人との縁や、人とのコミュニケーションが新鮮だったり、「あぁ、人生ってこうだったよな」みたいなことを思い出してきている状態が続いている。

このまえヒロさんも座談会で言っていたけど、僕も35歳過ぎてからは人生の折り返し地点を考えるようになった。

「もしかしたら、もう人生の半分に達しているのかもしれない。」

「もしかしたら、もう人生の半分以上を生きているのかもしれない。」

なんてことを節目節目で考えるようになった。

「親とも数えられるくらいしか会えないのかな。」

「あの親友とは、あと何回会えるのだろうか?」

など、最近は人間関係などを見直し、また再開していくような流れが続いている。

「風の時代」をどう生きていくか

2020年12月22日を堺に、「土の時代」から「風の時代」にシフトした。

ちなみに僕は、「土」タイプだったので、自分と相性の良い時代は終焉を迎えたようだ。

これからは、風の時代。

物質的なものから解放され、これまでの価値観もどんどん手放していかなければならない時代に入った。

その前兆が「コロナウィルス」だったのだと思う。

コロナによって様々なことを見直さなければならない状況に陥ったことから世界的に混乱を招いていたのが2020年の話。

風の時代が始まった今、僕の役割の1つに、これまでの仕組みを抜本的に変え、新たに構築していく必要がある。

その1つの手段が、コンサルティング事業なのだと認識している。

この事業がどこまで続くのかは不明だが、利他愛の精神で、これまでとは違う創造をしていくことにコミットしている。

中心軸クラブ 11ヶ月目のまとめ

中心軸クラブに入会してから11ヶ月目をまとめると、「YouTube メンバーシップ」から撤退した翌日に、新たなインスピレーションが降りてきて、その9日後には50万円のコンサルティングを受注。

という不思議な展開から、利他愛の精神で貢献できるチャンスに恵まれ、これまで自分が経験してきた知識・スキルを活かす節目に突入できた。

久しぶりにやることが沢山あって忙しい日々を送っているが、自分の中心軸を整える「筋トレ」や「ライフスタイル」は崩さずに継続しているので、バランスを取りながら過ごせている。

中心軸クラブに参加してからあと1ヶ月で1年が経過。

2021年1月4日〜2021年2月3日は、どんな体験をしていくのか楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です