【中心軸クラブ】お申し込み前に伝えておきたいこと

中心軸クラブ

僕が「宇宙」や「意識」について学んできて確信しつつあることは、「常に自由を感じ、多様な体験をすることが人生最大の目的である」ということ。

こうでなければならないことは一つもなく、こうしなければならないことも一つもなく、つまりはどうだっていいことばかりだということ。

それぞれ個人が地球に誕生する前に設計していた「人生シナリオ」は、残念ながら自我レベルでどうこうすることはできない。

だから僕は、ある時期から足掻くことを辞めることにした。

なぜなら、こっちの生き方の方が楽チンで充実した日々を送れることがわかったから。

その気付きを経て、更に意識進化の加速をサポートしてくれた存在(集合意識帯)が「中心軸クラブ」だと僕は定義している。

あなたは今の人生に満足しているだろうか?

あなたの中心軸は整っているだろうか?

僕は今、住んでいる環境も、年収も、物質的な変化が一切なくても、コロナショックが起きている現在ですら、精神バランスがどちらかに偏り続けることなく中心軸を保っている。

それはきっと「意識が少しずつ進化している」ことに加え、「ポジティブ・ネガティブに偏らない中立の状態を保つスキル」と「今ここの状態を意識することができるようになってきたから」だと言い換えることができる。

意識が進化するとはどういうことなのか?

それはきっと、自分のなかにある「正しさ」や「間違い」といった「定義・基準」の “種” を日々の出来事のなかで意識的に発見していき、癒やし、解放へシフトしていくことなのだと思う。

そうやって意識のフェーズをボトムアップしていくことで、純粋無垢な意識に昇華していける。

そのプロセスをショートカットできるシステムが整っているのが「中心軸クラブ」であると僕は思っている。

そこで以下では「中心軸クラブ」の入会を検討している人のために、お申込み前にお伝えしておきたいことに加え、DAisuke からの特別オファーについても説明している。

中心軸クラブに入会して良かった3つのこと

以下の動画は、ヒロさんの公式 You Tube チャンネルから配信している中心軸クラブの説明動画になる。

まだ内容について理解できていない人は、一通り視聴しておこう。

中心軸(源)と自我のバランスを調整することが大切

僕は元々ポジティブな思考が強く、何においても前向きな思考から行動選択する傾向があった。

だから基本、「良いことが起き続けていれば人生は豊かで幸せだ」という思考がセッティングされていたように思う。

しかし今では、「良いこと」は一つの視点や角度でしか物事を見れていない証拠で、物事には「良いこと」も「悪いこと」も含まれていて、総称すると「良いことも悪いことも存在していない」という見方・捉え方に変わった。

つまり、出来事に対しての良し悪しを「判断」する機会が以前より減った。

これは中心軸クラブをはじめ、津留晃一さん、ヒロさんのシェアのおかげもあるが、土台はデザインを学んだことにあると思っている。

デザインを設計する際には、俯瞰的、多面的に物事を考え、生み出していく必要がある。

この「デザインを生み出すプロセス」と「宇宙・意識」、「ディマティーニ・メソッド」は共通点が多いと感じることが多かった。

だから徐々に物事を俯瞰し、宇宙の視点から見下ろすことができるようになってくると「良いと判断している面」と「悪いと判断している面」は、常に錯覚であることが分かってくる。

すると、中立の視点が保てるようになってくるので自分の中心軸(ソース・ハイヤーセルフ)と自我(人間の感情・記憶に基づく思考)のバランスが調整され意識進化に発展していくのだと思う。

したがって、「ポジティブな面を意識する機会が多い人」や「ネガティブな面を意識する機会が多い人」など、片面に偏りが強い傾向の人は、中心軸クラブに入会してみるのも良いかもしれない。

中心軸は、「良いこと」「悪いこと」を祓い続けることにより整う

あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則』で大野靖志さんが仰っている内容を土台に、中心軸クラブではロゴストロン100を使い、「お祓い」を継続している。

僕はそれに加え、書籍に付属の音源を毎日24時間流している。

お祓いと聞くと、邪念や悪いことなどを祓うイメージが先行しがちだが、良かったと感じる出来事も祓っていくのがお祓いの真の役割だと知ってから向き合い方が変わった。

中心軸クラブでは、毎月発信しているロゴストロン100の構文内容が変わる。

この構文内容が面白くて、人間が判断するようないわゆる「良いこと」の内容ではなく、「原因をつかみ→祓う→判断する→創造する」というような構文が100リストくらいある月があれば、一括するような構文内容もある。

このように1秒間に800文字(原稿用紙2枚分)の構文を発信する事ができるのが「ロゴストロン100」というスーパーマシーン。

僕は真っ先に体験してみたいと思ったが、あなたはいかがだろうか?

中心軸が整っていると人生がスムーズになる感覚はある

僕の体感をシェアすると、「ロゴストロン100」によって自分では気付けない次元からのアプローチを感じ、人生がスムーズに進んでいる感覚はある。

「人生がスムーズに進んでいる」といっても、意識が「今」に集中している時間が多くなったことにより “自分の人生を生きている感覚が強くなった” という意味であり、願望実現が頻繁に起こっているわけではない。(もちろん願望も適度に実現している)

それによって「不安・恐れ」をあまり感じなくなり、「充実・幸福」を感じる頻度が多くなった。

中心軸クラブでは、「ロゴストロン100」のように理屈で理解できないことから「ディマティーニ・メソッド」のように理屈で理解を深めていくこともできるので、自分の好みやタイミングで体験したり学んでいくことができる。

中心軸クラブの入会を検討している方へ

中心軸クラブに入会するには、5つのプランから1つ選ぶ必要がある。

入会を迷っていたり、一歩踏み出せないでいる人もいると思うので、以下を参考にしてみてほしい。

中心軸クラブ|料金プラン
  1. 月額カード払い 12,000円/月
  2. お振込払い 36,000円/3ヶ月ごと
  3. 『1年 一括払い』 115,200円/1年ごと 20%OFF (9600円/月)
  4. 『2年 一括払い』 216,000円/2年ごと 25%OFF (9000円/月)
  5. 『3年 一括払い』 302,400円/3年ごと 30%OFF (8400円/月)

なぜ、3年一括払いを選んだのか?

中心軸クラブ 三年一括払い
中心軸クラブ 三年一括払い

僕が中心軸クラブを3年一括払いで申し込んだ理由は2つある。

1. ヒロさんの変わる様を10年単位で見てきた

1つ目は、ヒロさんの変化を10年ほど見てきたから。

直近で10年というわけではないが、MLMでの出会いから「結婚」「世界一周」する時期から情報を受信してきて思うことをシンプルにお伝えすると「大分変わりましたね」という言葉に集約される。

ご自身でも仰っているように、人が経験しないことを体験していることが多い点に加え、奥さんにも言われているように年々仙人っぽくなっているのは見受けられる。

特にロゴストロンを使用し始めて1〜2年後くらいから現在に至るまでの変化が個人的には一番おもしろかった。

その変化を節目毎に10年という期間で見てきていることから、「僕もその周波数帯を浴びたい」という理由を基に、中心軸クラブに入会しようと決めた。

だから「何かを手にしたい・変えたい」とか「願望実現をしたい」などの理由で入会したわけではない。

ただ、「中心軸クラブという集合意識帯に3年間、存在してみよう」と決めただけである。

2. お金のことを気にせず3年間どっぷり浸かってみようと決めた

各プランの一つである月額プランは、自分の好きなときに解約できるのでリスク面で考えると低く、精神的にも金銭的にもストレスを感じた際は、いつでも解放することができる。

要するに、「1番気楽に入会できる」ということ。

はじめのうちは月額プランで入会して後から年間プランに変更することも可能なようなので臨機応変に対応してくれることから入会しやすいプランの1つ。

しかし僕の考え方は逆で、月額プランが一番負担に感じやすいと思っている。

つまり、302,400円を一括払いした方が精神的にも金銭的にも楽だということ。

なぜなら中心軸クラブに入会したあとは、自分の内側と向き合うことを条件に、気楽に身を委ねて生きてさえいればいいからだ。

起きるべきことは、起きるべきタイミングで起きてくれるわけなので、自我レベルでどうこうする必要は全く無い。というより、できない。

金銭的にも払ってしまったのだから、支払いのことも3年間考えなくていいわけなので、月額プランのような精神的負担もゼロ。

したがって、自分の中心軸を整えるスキルを習得することに3年間、全力集中できるというわけだ。

という考えに加え、僕も「美容師」「グラフィックデザイナー」「YouTube」「料理」「健康」「FX」「WEB関連」「スピリチュアル」など諸々独学も含め学び、実践してきた経験があることから、数ヶ月や1・2年程度で習得できるスキルではないことを心得ていることもある。

まとめると、一番リスクをとっていると思いがちな3年プランは、一番ボラティリティ(変動幅)が大きく、成長可動域が高いといえる。

要するに、多面的にみて1番お得だということ。

お金の不安があるなら中心軸クラブはオススメしない

僕にとっての「中心軸クラブ」は、あくまで自分の内面と向き合い続けながら自身の「意識進化スキル」を向上するための存在である。

だからあなたがもし「中心軸クラブ」にピンときていないようなら、このページを閉じる。もしくは、『30日で人生が変わる魔法のメール講座』がおすすめ。

その他では、入会前に不快に感じたり、ストレスを強く感じることがあるようなら中心軸クラブへの入会はおすすめしない。

お金の不安があり、中心軸クラブに入会することで手元のお金が減ると思い込んでいるようであれば、それは「自分のもとに入ってくるお金には限界がある」という想念があることに気づくチャンスという見方もできる。

ということは、別の視点では「新たなお金の流動を創ることができるチャンスに繋がるかもしれない」と考えることもできるというわけだ。

あとは・・・、直感で良いと思う。

いずれにしても過去の記憶をもとに、思考で損得を考えているうちは、全くもっておすすめしない。

「ハートフルライフスクール」と「中心軸クラブ」どちらがいいか?

僕も「ハートフルライフスクール」に、6ヶ月入会していた経験がある。

6ヶ月で退会した理由を先にお伝えすると、どうも配信ボリュームが多いコンテンツは、その対象者が誰であっても、いずれ苦痛になってしまうからである。

それに加え、そもそもメッセンジャーが伝えたいのは「物事の本質」「原理原則」であり、一貫していてシンプルであることは聞いていれば理解できる。

シビアな言い方をすると、「コンテンツの題材が違うだけであり、本質的な内容に変わりはない」という見方ができる。

反対に、題材が違うということを別の角度から観るなら「これまでの自分では気付けなかった視点から気づきを得る可能性がある」という見方もできる。

例えば「願望実現の話」がコンテンツの題材であれば、どんなメッセンジャーであっても「願望実現の本質」を伝えようとするだろう。

それがヒロさんでも、ヒロさん以外の人であっても、「情報の伝え方」「言葉選び」「実体験」などに個性があるだけであり、「本質の内容」に違いはないということ。

これらは、ヒロさん以外のメッセンジャーから情報を受信してきて想った私見である。

最後にもう一つ「ハートフルライフスクール」と「中心軸クラブ」の違いをお伝えすると、「ハートフルライフスクール」はヒロさんが主体のコンテンツであるということ。

つまり、ヒロさんが経験してきたことがコンテンツに置き換えられているということ。

ほぼ毎日のように音声が届くので、音声に興味があったり、自分の意識や在り方の土台作りをしたい人に適しているように思う。その他には、物質的な変化を体感したい人にもおすすめできるのかもしれない。

とはいえ、僕は6ヶ月で退会したくらいなので、中心軸クラブの3年間と比較すると断然、中心軸クラブをおすすめする。

両方アフィリエイトできることを前提にしても、ハートフルライフスクールをおすすめする気持ちは正直全く無い。

その決定的な違いは、僕がヒロさんが持っている情報に興味があるのではなく、「ロゴストロン」や「中心軸カード」など目に見えない情報に1番の興味があり、魅力を感じているからなのだと思う。

「中心軸クラブ」は、ヒロさんが全体の骨組みを創り、あとはスタッフとユーザーによってコンテンツを構築していく仕組みになっている。

動画で説明している通り、情報を受信するのも、スキルを磨くのも、何もしないのも、自分次第に設計されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です