12ヶ月目|中心軸クラブ、丸1年で感じた変化

中心軸クラブ

中心軸クラブに入会してから12ヶ月が経過。

早くも1年が経過した。

中心軸クラブに丸1年参加し、振り返ってみて思う1番の変化は、「メンタルの浮き沈みがかなり減った」ように感じている。

気になっていたことが気にならなくなったり、コロナ禍でも自分らしく生きることができ、自分の人生を生きれているという自負が強くなったと思う。

やっぱり、中心軸クラブに入って正解だったな。」と早くも1年目にして確信している。

残りの2年、どんな変化があるのか今から楽しみである。

2021年1月4日〜2021年2月3日の期間では、「自分だけ」ではなく、「自分以外のリソース」がテーマだったように思う。

2020年10月までは、「自分だけ」に重きを置いていたが、以降は「利他愛」の精神が根底にある活動に切り替わった。

その転換点には、高橋 呑舟さんの本から「人生の本質に出会い、自分と約束する」があった。

このような背景から2021年は、これまで以上に自分という資源を他人様に生かしていける期間になると思っている。

中殺界が終わり、運気が上がる2年に突入

2020年は「中殺界」だったからなのか、コロナ禍だったからなのか、全体的に数字として現れるものは、右肩下がりだった。

ただ、意識的なことに関しては、下がるという自覚は無く、むしろ向上しているというよりは、だいぶ軽くなれたかなと思う。

それは全てとは言い切れないが、「中心軸クラブ」のおかげなのだと思う。

以前だったら結構な恐怖心に発展していただろうことも、「まぁ、そうなったらそうなったでその時考えればいいかな」とか「そうなったら人生経験のなかで必要なことなんだろう」というふうに解釈の仕方に柔軟性がでてきたように感じている。

要するには、変にジャッジメント(判断)しなくなった。

また、中殺界の期間中にもかかわらず、この程度の落ち込みで済むなら軽いもんだなというのは、1年中感じていたこと。

運気の転換も行われ、2021年という1年がどんな年になるかを楽しみにしつつ過ごしている。

また、2023年を迎えるまでは運気が良いことから、この期間中に土台を構築しておきたいことが新たに生まれ、それを実行するために足元を固め始めている。

これまで熱中していたことに冷める、飽きを感じるようになった。

「これ、本当は辞めたいんだよな〜」ってものに関しては、強制的にどんどん衰退してきているように思っていて、それが数字として顕著に表れている。

「衰退」と引き換えに、「誕生」したものもあり、その1つが前記事で書いた「コンサルティング」である。

これまでは「YouTube」に絞り込み、他のことはやらないスタンスでいたが、今ではそれが反転したかのように退屈に感じるようになり、「コンサルティング」をしている方が異常に楽しい。

何が楽しいのかというと、他人というリソースを使い、自分の才能を活かせることが楽しいのだと思う。

他のリソースを上手く活用して商品サービスを創ったり、販売するためのマーケティングを考えたり、システム構築をしているのが異常に楽しい。

以前にも今と同じことはできたが、「いかに不労所得をつくり、時間を生み出すか」ということに重きを置いていたので、コンサルティングなどはやっていた時期もあったが、ストレスになっていた。

なぜなら、時間と引き換えにお金をつくる典型的な「労働収入」だったからだ。

しかし、その認識が180度転換したのが、この2ヶ月くらいのこと。

コンサルティングに関しては、2021年の下半期も追加募集をする予定。

集客は自分ではしない。すべてクライアントにしてもらう仕組みにしているのも新たな挑戦だったりする。

つまり、クライアントが僕のコンサルティングを通して満足いく結果を創れていなければ先はないということ。

このいい感じのプレッシャーが心地よく、面白い。

だから、めちゃくちゃクライアントのことを考えている。

一先ず3月は、その結果の第1フェーズとなる時期に差し掛かるので、気を引き締めながらクライアントと共に、結果を創造していく。

FX、口座資金を2倍に増やす

昨年末近くに大きめな損失を出してしまい、結果的に口座資金をマイナスした。

とはいえ、中殺界の最後の最後に、とてもいい経験をしたなと実感。

これは強がりではなく、本当にこの経験をしておいてよかったと思っている。

その理由としては、「もうこの経験十分経験しました。もう結構です。」という認識に切り替わったから。

だから、自分のなかでも10000%負けパターンがクッキリと鮮明に認識することができた。

それにより、「欲」が出なくなってきた。

その余裕意識が口座資金を1ヶ月で2倍にできたのだと思う。

ソーシャル・キャピタルを新たに構築した

これまでとは全く別次元の意識で新たに SNS を構築した。

あることをコンセプトに「YouTube」「Facebook」「Instagram」「Twitter」「TikTok」で発信を開始。

「TikTok」を除いては、どれも「飽和状態」と囁かれている媒体であるが、いいものであればそれは確実に伸びるわけで、飽和している、していないは SNS の世界では然程重要ではない。

これで結果を出せるようになれば、コンサルティングをする際にクライアントにも活かせると思うので、新たな強みを構築できる。

中心軸クラブ 12ヶ月目のまとめ

中心軸クラブに入会してから12ヶ月目となる1年を振り返ってみると、「メンタルの浮き沈みがかなり減った」ように感じたことが1番の変化だった。

また、これまでとは違い、「自分だけ」という活動根源から、「自分以外」に切り替わったことも大きな変化だったように思う。

2021年2月4日〜2021年3月3日は、どんな体験をしていくのか楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です